SIMフリーのiPhoneXの利点

バナー

SIMフリーのiPhoneXの利点

現在SIMフリーのiPhoneXは、アップルストアの店頭やインターネットで購入可能です。
今まで、携帯電話各社でiPhoneXを購入していた人がほとんどだと思います。

これらの携帯電話はすべてキャリアロックというものがかかっていました。

この制限は、契約携帯電話会社でのみ使うことを目的としています。

そのため、一括0円など格安で購入できる分、電話会社を変更するたびに新たに携帯端末を買う必要がありました。

また、海外旅行や留学といった時での利用では国際ローミング料金がかかり、高額請求の可能性が危惧されていました。



その対策として携帯電話各社もデータ通信定額化の動きもありました。
では、SIMフリーのiPhoneXの値段が高い理由は、携帯電話会社からの補助がないからです。しかし、自由に携帯電話を選べますから、契約するたびに、新たな携帯端末の購入は必要なくなります。

また海外においても、現地のSIMカードを購入して使えるため、現地の電話番号と現地のインターネット回線をローミング料金なしで使うことができます。


国内においても、データ通信のみを提供するなど様々な方法で料金を抑えたMVNOというサービスも始まっています。
そういったサービスを選ぶことも容易になり、消費者の選択肢を広げることができることが利点です。
iPhoneXのように汎用性のあるモデルですとSIMカード購入のみで世界各国で使える可能性があります。LTE回線利用は難しい場合もありますが。iPhoneXを携帯通信会社を通じてキャリア契約した後、契約解除し、SIMフリー端末として活用すると月々の携帯電話料金を抑えることができます。


自宅に設置したWi-Fiルーターで通信する方法と併用して、携帯通信会社とMVNO契約することで、契約期間の縛りを短くしたり、低価格な月額料金を選択したりすることができます。
この契約の準備として、iPhoneXをSIMフリーの状態にする必要があります。

SIMフリーとは、契約していたキャリアのSIMカード以外のカードをiPhoneXに挿しても、端末が通信できるようにすることです。

この操作は、キャリア契約の携帯通信会社が行うこともありますが、そうではない場合、SIMロック解除を自己責任で行います。

解除方法に不安がある場合、iPhoneX購入の際はSIMフリー端末を選び、キャリア契約ではなく、MVNO契約を結ぶことが先決です。

注意したい点は、キャリア契約とは異なり、全国各地に有人の実店舗が少ないため、問合せる内容と手段を事前に理解しなければならないことです。
そして、携帯通信会社別の契約プランによって通信、情報量に対する利用制限が異なります。



MVNO契約は携帯電話通信料の節約になりますが、契約前に自分が置かれている通信環境と通信状況を調べて契約プランを選択するとことで、よりよいサービスを受けることができます。


キャリア契約解除したiPhoneXを、Wi-Fi通信以外の場所でも快適に、リーズナブルに活用する方法でした。



Copyright (C) 2016 SIMフリーのiPhoneXの利点 All Rights Reserved.