掃除のしやすさを考えたトイレリフォーム

トイレリフォームをする際に重要になる事は、毎日清潔に保つという事ではないでしょうか。清潔に保つという事は掃除がしやすいトイレという事になります。トイレは毎日使うものです。毎日気軽に掃除して気持ちよく使える事が大切です。

水アカがつきにくく、コーティングされていて汚れがつきにくい便器もあります。洗浄方式も様々で、臭気や洗浄音など、今の問題点をカバーできるか比較検討して選ぶ事が大事です。そして少しの隙間にも汚れは入っていきます。細かい隙間は色々な道具を使ってもなかなか綺麗になりません。

継ぎ目が少ないデザインを選ぶ事も重要です。最近では、便器に付属していた手洗いタンクがないタイプもあります。手洗いタンクは一番奥にありますが目線に近い所に配置される為、水アカが目立ちやすいですし、手洗いタンクからタオルまでの動線にどうしても水が落ちてしまうという問題がありました。また手洗いタンクがない分、便器が奥に配置されます。

前の部分が広く使えるようになり掃除もしやすくなります。収納ですが、壁面収納を取り付け、床に物を置かないことによって、掃除がしやすくなります。トイレリフォームにおいて壁は清潔を感じる上で重要になります。暗いと汚れが目立たないですが、白くて明るいほうがより清潔を感じやすいでしょう。

水分を吸収せず、水拭きができる素材を取り入れる事によって、掃除がしやすくなるでしょう。トイレは狭い空間ですが、色々な要素があります。毎日の掃除が楽しくできるように、また長く、清潔に使える為のトイレリフォームをお考えください。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.