カンボジアから研修生について

カンボジアからの技能実習生を考える

1970年台から1990年台にかけて、激しい内戦と混乱した秩序のために国力が衰え、多数の国民が犠牲となり、貧困が蔓延していたのがカンボジアですが、今や成長への期待が著しく、技能実習生を日本でも迎え入れる動きが加速しています。

安心できるカンボジアの技能実習生の最新情報が知りたい方にはこちらです。

カンボジアは最貧国と言われるほどにGDPが低く、貧困層の数も膨大と言われていますが、近年では様々な分野が成長段階にあり、加えて地下には希少金属や希少元素と言ったものが手付かずで存在しています。
この地下資源を有効に活用するためには、まだまだ資金的にも技術的にも投資が必要と言えるのですが、その一環として着目されているのが、カンボジア人技能実習生の受け入れです。技能実習生は将来の産業や経済発展を推し進めるような将来有望な若者を教育し、日本国内で労働を通して知識や技術の習得に役立てるという制度です。
日本で学んだ若者が成長し、カンボジアの産業を牽引するようになった際に、有効なパートナーシップを築きやすい見込みがありますし、お互いの信頼を高めるためにも、有用ではないでしょうか。



将来、カンボジアへの進出を考える際には、技能実習生の雇用も大きな意味を持つことになるかも知れません。



技能実習生を雇い入れる際、日本の文化や習慣を身に付けていなかったり、日本語やコミュニケーションの面で問題が有ると感じるかもしれませんが、予め、そういった点についても準備してから送り出している機関もあります。

  • カンボジアの実習生の事柄

    • 現在、日本では外国人技能実習制度があります。これは、開発途上国において、経済発展と産業振興をリードしていく人材の育成を行うために、日本のような先進国で実現している先進的技能や知識を見につけさせるためにスタートした事業なのです。...

      detail
  • カンボジアの実習生の皆が知りたい情報

    • 皆さんはカンボジアについてよくご存知でしょうか。遺跡なら知っているという方も多いですが、実は日本と似ているところがある国です。...

      detail
  • カンボジアの実習生の基本知識

    • カンボジアは、インドシナ半島に位置する、人口約1、500万人を有する国です。タイ、ベトナム、ラオスに国境を持っています。...

      detail
  • カンボジアの実習生について思うこと

    • 最近、訪日外国人が増えている中で、就業訓練で訪れる外国人が非常に増えています。多くがアジアからの若者で先進国日本に職業訓練のために訪れています。...

      detail